【Macの使い方】写真画像のサイズ変更/一括リサイズの方法は?

iPhoneやデジカメで撮った写真や画像のサイズって、結構大きいんですよねー。

大は小を兼ねるといえばそれまでなんですけど、大きい写真や画像データを何枚もMacbookの中に保存しておくと、かなりの容量になってしまってうことに。。。汗

で、「Macbookで写真や画像のサイズ変更ってどんな方法があるの?」と疑問に思ったので調べてみました。

スポンサーリンク

Macbookでの写真や画像のサイズ変更の方法は?

はっきり言っちゃいます。

Macで写真や画像のサイズ変更をするのは、めちゃくちゃ簡単です!

何か専用の画像加工アプリとか、写真編集アプリとか、何も必要ありません。

超がつくほど簡単です。

Macbookで写真ファイルや画像ファイルをクリックして開くと「プレビュー」で表示されますよね?

この「プレビュー」で、写真や画像ファイルのサイズ変更が簡単にできちゃいます。

写真or画像ファイルをプレビューで開いたら、この「工具箱」みたいなアイコンをクリック。

で、下にツールバーが表示されるので、このアイコンをクリック。

すると、サイズ変更の画面が表示されるので、好きなサイズに変更しましょう。

一番上の「サイズを合わせる」をクリックすると、既定のサイズが選べます。

スポンサーリンク

・320 x 240
・640 x 480
・800 x 600
・1024 x 768
・1280 x 1024
・1280 x 720
・1920 x 1080
のサイズの中から選べます。

その下では、好きな「幅」「高さ」サイズを自由に入力できます。

単位は、「ピクセル・パーセント・インチ・cm・mm・ポイント」の中から設定可能です。

ブログやサイトにアップロードするのであれば、「320 x 240」か「640 x 480」くらいの画像サイズが普通ですね。

複数ファルをまとめて「一括リサイズ」の方法も簡単

写真ファイルを編集加工するときって、一枚だけじゃなくて、何枚もの写真をまとめてサイズ変更したい!ってことが多いですよね。

まとめてサイズ変更できる「一括リサイズ」も、同じプレビューから簡単にできちゃいます。

「うぉー!Macって便利じゃんっ!」って感じです。笑

まずは、サイズ変更したい写真ファイルを選択して、まとめてプレビューで開きます。

すると、こんな感じにプレビューで表示されるので、左側のサムネイル一覧を「コマンド + A」で全部選択。

で、一枚のときと同じ方法で「工具箱」みたいなアイコンをクリックして、サイズ変更すれば一括リサイズ完了です。

1)複数のファイルを選択してから、まとめて開く

2)工具箱アイコンをクリックしてサイズ変更すれば一括リサイズ

めちゃくちゃ簡単ですね。

まとめ

・Macでの写真や画像のサイズ変更は「プレビュー」でできる
・複数ファイルをまとめて一括リサイズも「プレビュー」で可能
・「プレビュー」で「工具箱」みたいなアイコンをクリックする

さいごに

以前は、Windowsユーザーだったのですが、Macユーザーデビューしたところ「最初はとまどったけd、Macって使いやすいぞー!」と、すっかりMacファンになってしまいました。笑

写真や画像のサイズ変更、ファイルをまとめて一括リサイズする方法も、一回知ってしまえば、超簡単でしたよ。

今メインで使ってるMacbook Airも、「間もなくバッテリー交換」と表示されて、バッテリーのもちが悪くなってきたので、そろそろApple Storeでバッテリー交換してもらおうかなー、と思います。

スポンサーリンク