【Wordpress初心者】Xサーバーの簡単インストールの方法

Googleアドセンスなど、アフィリエイトをこれから始めよう、という初心者の人にとっては、「Wordpressのインストールってどうやるの?」とわからないことだらけだと思います。

アフィリエイトを始めたばかりの私も、チンプンカンプンなことだらけで、わちゃわちゃしていた時期がもちろんありました。

スポンサーリンク

そこで今回は、アフィリエイト初心者さん向けに、エックスサーバーでのWordpress簡単インストール方法について、ポイントをまとめておきますね。

この記事が参考になればうれしいです。

WordPressの簡単インストール

エックスサーバーのサーバーパネルにログインして、下の方にある「Wordpress簡単インストール」をクリックします。

ドメイン選択画面が表示されるので、新規取得した独自ドメインを選択します。

右側の「Wordpressのインストール」をクリックします。

各項目に必要事項を入力します。

各項目について

・インストールURL
取得した独自ドメインになっているか確認してください。
「/(スラッシュ)」の後ろには何も入れないでください。

・ブログ名
サイトタイトルです。(後から変更できます)

・ユーザー名
Wordpress管理画面ログイン時のユーザー名になります。
「admin」など簡単なユーザー名はやめておきましょう。

・パスワード
Wordpress管理画面ログイン時のパスワードになります。

・メールアドレス
Wordpressに登録するメールアドレスです。
Wordpressを運営していく上で、メール通知が届くこともあります。

・キャッシュ自動削除
ON

・データベース
自動でデータベースを作成する

必要事項が入力できたら、一番右下にある「インストール(確認)」ボタンをクリックします。

確認画面が表示されるので「インストール(確定)」をクリックすれば、インストールが完了します。

WordPress管理画面のログイン情報(URL・ID・パスワード)が書いてあるので、テキストファイルなどに保存しておきましょう。

スポンサーリンク

ここに書かれているログイン情報は、Wordpressの管理画面のログイン情報です。

エックスサーバーのログイン情報とは別なので、間違えないように注意してください。

WordPressにログインする

では、Wordpressにログインしてみましょう。

先ほどのインストール完了画面に書いてあったURL「http://*****.com/wp-admin」からログインできます。ブラウザのブックマークに保存しておくと便利です。

・ユーザー名またはメールアドレス
インストール完了画面の「ID」を入力

・パスワード
インストール完了画面の「パスワード」を入力

WordPressにログインすると、次のような管理画面が表示されます。

このダッシュボードというのが、Wordpressでの管理画面にあたります。

左上の「家マーク」から「サイトを表示」をクリックして、サイトを確認してみましょう。

エラー表示もなく、サイトが表示されればWordpressのインストールは成功です。

おそらく「Hello World!」の記事が表示されると思います。

この「Hello World!」のページは不要なので、最初にうちに削除しておきましょう。

ダッシュボードから「投稿 → 投稿一覧」をクリック

「Hello World!」の記事タイトルにカーソルを合わせると、
下部に「編集|クイック編集|ゴミ箱へ移動|表示」が表示されるので、「ゴミ箱へ移動」をクリックします。

同じ要領で「固定ページ一覧」の「サンプルページ」も削除しておきます。

以上で、エックスサーバーでのWordpress簡単インストールは完了です。

まとめ

エックスサーバーでWordpressを使うには、簡単インストールのサービスがあるので、まさに簡単に準備できると思います。

ところどころ「これどういう意味?」「何を入力すればいいの?」と迷う部分もチラホラあるかもしれませんが、基本的にはこの記事に書いておいた通りに作業すればOKです。

アフィリエイトをするのに、Wordpressを使うのは定番中の定番、「王道」ですからね。

サクサクっと準備完了して、記事を書いていきましょう!

スポンサーリンク