id-100203595

[心理学の種類]臨床心理学とは何か?どんな学問内容なの?

心理学とひとことで言っても様々な種類があります。

その数ある心理学の中において、臨床心理学とはいったいどんな内容の学問なのでしょうか?

スポンサーリンク

心理学の種類について|臨床心理学とは?

心理学には様々な研究分野があり、大きく分類すると次10種類になります。

①一般心理学
②発達心理学
③社会心理学
④教育心理学
⑤臨床心理学
⑥犯罪心理学
⑦人格心理学
⑧産業心理学
⑨動物(比較)心理学
⑩その他の心理学

それぞれの心理分野において様々な研究がされていて、詳しく説明すると膨大な量になってしまうので、ここでは簡単に紹介したいと思います。

一般心理学・発達心理学

①一般心理学とは、成人の心理現象や心理反応における共通の法則を研究する心理学のことです。

②発達心理学とは、幼児から老人まで、人間の一生において、心の発達段階における変化やその特徴について研究する分野です。

社会心理学・教育心理学

③社会心理学とは、集団の中における個人の行動や反応や、集団と集団との関係性などについて研究する心理学です。

④教育心理学とは、特に学校教育に関する心理学的な法則や事象を研究し、解明することで教育現場に役立てることを目的としている分野です。

スポンサーリンク

臨床心理学

⑤臨床心理学とは、人間を幸せにするための応用心理学といわれるものです。

人間の不適応な行動や治療を目的とする研究分野で、不登校やひきこもり、非行、夜尿症、摂食障害、心身症、自殺などの心理的原因や治療方法について、臨床心理学や心理カウンセリングの理論や技法を研究しています。

臨床心理学は、数ある心理学の中でも一般心理学、発達心理学、社会心理学、教育心理学、犯罪心理学、産業心理学などと深い関係があり、臨床心理学をしっかりと学ぶためには他の心理学についても学習することが求められます。

犯罪心理学・人格心理学・産業心理学

⑥犯罪心理学とは、犯罪行動をおこす原因や予防方法、実際に犯罪を起こした犯罪者の心理や思考パターンについて研究しています。

⑦人格心理学とは、人間の人格や性格の形成プロセスについて研究する心理学です。

⑧産業心理学とは、産業や経済分野を対象とし、作業環境や職業適性など、産業的な問題にたいする心理学的知識や解決方法を応用的に研究する分野です。

動物(比較)心理学・その他の心理学

⑨動物(比較)心理学とは、動物の心理的現象や行動について研究し、人間の心理と比べてどうちがうのか、何が共通しているのか、研究し、動物心理学または比較心理学と呼ばれています。

⑩その他の心理学
これらの心理学以外にも、宗教、芸術、医学、催眠、交通、経営、民族、言語、障害などそれぞれの分野における心理学的研究もおこなわれています。

◆この記事は、東京福祉大学名誉学長、立正大学 心理学部元教授の松原達哉先生執筆・監修「臨床心理学図解雑学(ナツメ社)」の内容を元に、当サイト編集事務局の心理カウンセラーが記事編集をしています。

スポンサーリンク